プラセンタサプリはランキングサイトを参考に選ぶとミスしない

ウーマン

腸の老化を予防するには

お腹

腸の老化

腸に悪玉菌が増えると、概して様々な症状が現れてきます。便も硬くなる傾向があり、臭いがきついのが特徴です。腸内で長い間停滞していた便は、色も濃くなります。ガスが臭うようになるのは悪玉菌優勢の時の、典型的な症状です。悪玉菌が増えている場合、色々な腸の病気になるリスクが高まります。例えば大腸炎やポリープ、がんなどが注意を要する病気です。腸内環境が悪い状態が続くと、腸は一気に老化の一途を辿ります。最近では腸年齢が話題になっており、症状から年齢を割り出すテストの利用が可能です。喫煙や偏食などの老化の要因を抱える場合は、特に自分の腸年齢を把握しておくようにします。実年齢と必ずしも一致しないのが、腸年齢です。

若返りを促進

悪玉菌優勢の状態を変えるために必要になるのが、善玉菌の存在です。善玉菌を活性化し、数を増やすことが腸年齢を若返らせる一つの方法になります。善玉菌は、食物繊維をエサにして成長するのが特徴です。身近な乳酸菌も、腸の中では善玉菌として働きます。腸の若返りに役立つ健康食品に挙げられるのが、市販の乳酸菌サプリです。乳酸菌サプリには、食物繊維も一緒に配合されていることが多いです。ですので、効率よく腸内環境を変えられます。乳酸菌サプリを利用することで、腸の善玉菌を理想的な状態に育てることが可能です。乳酸菌は出来るだけ様々な種類を取り込むと効果が期待出来ます。乳酸菌サプリと併せて発酵食品を利用すればベストです。